第13回協定講座シンポジウム

第13回協定講座シンポジウム 「計算科学と情報科学を活用した研究の新展開」

神戸大学大学院システム情報学研究科協定講座は、大阪大学・京都大学・筑波大学・名古屋大学・奈良先端科学技術大学院大学の5大学との連携によって構成された組織です。協定講座シンポジウムは、主にこれらの大学間における研究交流を活性化させる目的で、毎年開催しております。

近年では大規模計算機に加え,それを活用する数値解析,可視化,AIなどの計算科学や情報科学が急速に発展しています.それに伴い,これらの学問と流体工学,スポーツ流体,材料科学など他分野の研究が融合し,実践的な研究成果が報告されています.また,技術の高度化とともに研究成果をオープンソースとして社会に公開する例も増える傾向にあります.本シンポジウムでは計算科学や情報科学を活用されている産学の専門家とオープンソースに関するライセンス問題の専門家をお迎えし,研究の発展可能性を追求することを目的としています。

 

日 時 12月20日(水)12時50分〜17時10分(〜19:00 懇親会)
会 場 神戸大学六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館大会議室(2F)(地図100番)
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html
参加費 無料(懇親会費: 2,000〜3,000円)
*懇親会費は参加者数により変更になります.
協 賛 株式会社 HPCテック
http://www.hpctech.co.jp

 

【プログラム】

12:50〜13:00 オープニング
13:00〜13:40 「AI 技術で新素材の合成過程を「丸見え」にする」(仮)
名古屋大学 宇治原徹(名古屋大学大学院工学研究科 教授)
13:40〜14:30 「HPCとGPUディープラーニングの未来」
佐々木 邦暢(エヌビディア合同会社 エンタープライズマーケティング本部)
14:40〜15:00 休憩・コーヒーブレーク
15:00〜15:40 「固体粒子群を高濃度に含む流れのモデリングと数値シミュレーション」
辻拓也(大阪大学工学研究科 機械工学専攻 准教授)
15:40〜16:20 「スポーツにおける実験と計算」
淺井 武(筑波大学 体育系 教授)
16:20〜17:00 「オープンソースソフトウェアのライセンス契約問題」
岡村久道(英知法律事務所,京都大学大学院医学研究科講師)
17:00〜17:10 クロージング
17:30〜19:00 懇親会(瀧川記念館・食堂)

 

 

*参加者把握のため,参加希望の方は

2017年(平成29年)12月15日(金)17:00までに

HP(こちら)から参加登録をお願いします.

*または,下記の返信フォームをthori@tiger.kobe-u.ac.jp まで送付ください.

*会場での当日受付も承っております.

 

——————————————————————————————————————

お名前:

ご所属 :

参加資格:一般 学生 (どちらかを削除ください)

懇親会:参加 不参加 (どちらかを削除ください)

——————————————————————————————————————

 

■お問い合わせ先

神戸大学大学院システム情報学研究科 堀 司

TEL:078-803-6214

E-mail:thori@tiger.kobe-u.ac.jp

PAGE TOP