第7回協定講座シンポジウム

第7回協定講座シンポジウム「ロボティクスとバイオメカニクスの計算科学的接点」

日時: 2013年12月 2日(月) 13:30開場 14:30開会

会場: 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 2階 大会議室
(阪急「六甲」・JR「六甲道」駅より36番「鶴甲団地」行きバス
「神大文理農学部前」下車、六甲台第2キャンパス内)
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html

参加費: 無料 (懇親会会費: 2,000円)

※ポスター発表を御希望の方は、11月30日(土)までに、
 発表者・所属・タイトルを togashi {at} port . kobe-u . ac . jp 宛てにお知らせください。 

プログラム: 
14:30~15:30 
長野 明紀(神戸大学 システム情報学研究科)
「ロボティクス技術を活用した下肢運動機能の評価と訓練」
15:50~16:50
井上 康博(京都大学 再生医科学研究所)
「アクチン細胞骨格系のマルチスケール計算バイオメカニクス」
17:10~18:10
山本 知幸(情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター・大阪大学)
「自由度の協調構造による身体技能の分析―技能強化機構に向けて」
18:30~20:30 ポスター発表

 神戸大学大学院システム情報学研究科協定講座は、大阪大学・京都大学・筑波大学・名古屋大学・奈良先端科学技術大学院大学の5大学との連携によって構成された組織です。協定講座シンポジウムは、主にこれらの大学間における研究交流を活性化させる目的で、テーマを変えながら年に3回程度、開催しております。
 ロボティクスとバイオメカニクス、一見すると全く異なるものを対象としていますが、二足歩行ロボットのような生物を模したロボット研究はもとより、手法の面でも様々な共通点を持っています。本シンポジウムでは、計算科学的アプローチを介することで、どのような接点が生まれ、どのような研究が展開する可能性があるか考えていきます。
 若手研究員や大学院生に幅広く参加して頂けるよう、ポスター発表を設けております。研究交流を目的としているため、ポスター発表はテーマを限定せず幅広く募集しております。お近くで御興味・御関心をお持ちの方にもお知らせ頂ければ幸いです。
 皆様の御参加と活発な議論をお待ちしております。 

PAGE TOP